転職9回以上の薬剤師

転職回数が多い薬剤師TOP >> 転職回数が多い薬剤師の成功体験談 >> 転職9回以上の薬剤師

転職9回以上の薬剤師

転職9回というのは、薬剤師という職種に限らず、どのお仕事にとっても平均よりも多い回数と言えます。転職9回でも、やむ負えない転職とかキャリアアップのための転職もあれば、職場の雰囲気や環境に馴染めずに自分が順応できる職場を探し続けているうちに転職歴9回になってしまったという人もいるかもしれません。転職9回という回数は、大半の企業では面接担当者や人事担当者の注意を引きますから、まずは履歴書と職務経歴書をしっかりと記入して、書類選考で不採用になってしまわないように気を付けたほうが良いですね。

転職9回以上の薬剤師の成功談をご紹介しましょう。

「私はこれまで転職回数が9回ありますが、転職する時にはだいたい転職サイトを使っています。その理由は、やはりたくさんの求人の中から自分にピッタリのものを見つけやすいということと、待遇面などを代理交渉してくれる点が気に入っているからですね。転職回数が9回というと、たいていみなさん驚きますし、最初に聞かれるのは「転職理由」とか「退職理由」ですね。でもそれは、すでに想定内の質問なので、臆することなく事前に準備しておいた答えで対応しています。そうすると、「なるほど、そういう転職もあるんですね」と納得してもらえることが多いですし、転職9回でも不利になったと感じたことは少ないですね。

ずっと以前に私が転職サイトの担当者から受けたアドバイスなのですが、職務経歴書の書き方はとっても重要です。転職の時にはたいてい履歴書と職務経歴書をセットで提出しますよね。この時、履歴書だけを見ると、転職回数が多くて大丈夫かな、なんて面接担当者に思われてしまうわけです。でも、職務経歴書でその理由とか目的がはっきりと説明できていれば、回数が多いことが不利にならずに面接まで行けますし、そこで不足している分をアピールできれば採用されることも多いですよ。私自身、転職3回目ぐらいの時に次の転職先が見つからずに結構悩んだ時期があったのですが、職務経歴書の書き方を工夫してみたところ、スンナリ採用されやすくなりました。書き方ってただ箇条書きにするだけではなく、表現方法とか順序とかも大切だと実感しました。

転職9回の中で最も思い出に残っている経験は、海外で働いたことですね。薬剤師の役割を考えさせられた経験でしたし、考え方が柔軟になったり、いろいろな方向から一つのことを見られるようになりました。これは私の宝物ですね。」

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 薬剤師の転職回数まとめ All Rights Reserved.