転職回数の多い50代薬剤師

転職回数が多い薬剤師TOP >> 転職回数が多い薬剤師の成功体験談 >> 50代薬剤師

転職回数の多い50代薬剤師

薬剤師全体の転職回数を見てみると、1回から3回という人が全体の75%を占めています。しかし中には4回以上の転職をしたという人もいますし、ヘッドハンティング形式で、回数を考えずにキャリアアップやステップアップのために転職を繰り返している薬剤師もいるものです。50代の薬剤師は、過去に転職回数が数回あっても珍しい事ではありませんから、それが不利になってしまう心配はありません。転職回数が多い50代薬剤師の成功談をご紹介しましょう。

「薬剤師になる前には、家庭と仕事を両立するなら薬剤師がいいのかな、ぐらいに考えていましたけれど、今まで何回も転職をしながら薬剤師としていろいろな業務に携わって来て、いろいろな働き方ができる奥が深い仕事だということを実感しています。過去に勤務した経験がある職場には、調剤薬局もあればドラッグストアもありますし、在宅薬剤師というのも経験があります。健康食品の企業で開発業務に携わったこともあります。全て、薬剤師の知識とか経験を活かすことができますし、それぞれに違ったやりがいを感じることができるので、どれも素晴らしいお仕事だと思いますよね。

私が転職をしてきた理由ですが、ライフステージによるところが大きかったと思います。仕事も欲しくて家庭も欲しい、欲張りな私だったので、家庭と両立しながら続けられるような仕事を選びましたし、ライフステージに合わせて仕事の時間を増やしたり、正社員として働いたりもしました。転職という選択肢があるわけですから、臆することなく自分にとって最も働きやすい働き方を選ぶことって、悪いことではないと思いますよ。転職の面接では、もちろん転職の回数が多いので質問されますけれど、ライフステージに合わせて、出産を機に転職したとか、就学と同時に正社員になったとか、理由って理に適っていれば特に問題視されることはありませんでしたね。

現在では、チェーン系ドラッグストアで管理職をしています。今までの経験とかスキルなんかが全て評価されての採用だと思っているので、これまでの転職経験があったからこそ現在の自分があると思います。転職回数が多い人の中には、不利になるのではないかと不安を抱えている人もいると思いますけれど、必ずしもそういうわけではありませんし、自分の考え方とかとらえ方でポジティブに受け止めることができますよ!転職回数が多くても、求人数も多い薬剤師ならではの贅沢な悩みなのかもしれませんけれどね。」

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 薬剤師の転職回数まとめ All Rights Reserved.