転職回数の多い30代薬剤師

転職回数が多い薬剤師TOP >> 転職回数が多い薬剤師の成功体験談 >> 30代薬剤師

転職回数の多い30代薬剤師

薬剤師の転職回数は、キャリア全体を通すと全体の75%が1回〜3回の転職を経験しています。その中でも30代という年代は、転職を経験する人がとても多く、30代前半までなら「1回転職したことがある」人の割合がとても高いですし、30代後半になるとキャリアアップやステップアップ、給料アップを目指しての転職が多くなります。転職をする人が多い年代なので、1回〜2回位の転職歴は、それほど不利になる心配はないでしょう。しかし、それ以上の場合には、転職理由によっては不利になってしまう可能性がありますから、しっかり面接対策をすることが必要です。30代の薬剤師で、転職回数が多いけれど成功した体験談をご紹介しましょう。

「僕はやりたいことが見つかると猪突猛進してしまうタイプで、薬剤師の資格を取得してからも、結構転職することには抵抗がなく、やりたいことを見つけたら転職してきました。30代後半ですでに4回の転職歴がありますけれど、それで転職面接の時に不利になったと感じることはないので、転職回数は僕にとってはあまりマイナスにはなっていないと思います。

資格を取得して最初に就職したのは、地元を拠点に展開されていた調剤薬局チェーンでした。でもそこでは、取り扱う症例が偏っていたので、もっと幅広い症例を勉強してみたいと思い、首都圏を中心にして展開されている大手の調剤薬局へ転職したのです。仕事はとても楽しかったし、やりがいもありましたよ。そこは薬剤師のキャリアアップなんかもあって、管理職として働く選択肢もありました。そこでずっと働いて将来は管理職というのもアリかなと思ってました。でも、気軽に登録した転職サイトで偶然、漢方系のお仕事を見つけてしまって、どうしてもトライしたくなったのです。漢方ってなかなか取り扱っている病院や薬局って少ないので、求人自体が少ないのですよね。でも、確実にこれからは漢方の時代が到来すると僕は思っていたので、転職しました。

漢方のお仕事は、とてもやりがいがあって、専門的な知識や経験ができて、薬剤師としての考え方というか見解に幅が出たような気がします。そこで4年ほど勤めたのですが、そんな時に製薬会社の求人募集を見まして、今度は商品開発などに携わってみたいと思ったのです。調剤とは違うお仕事なので、患者さんとのかかわりはなくなってしまいますけれど、これまで培ってきた知識とか経験を別の方向から生かせるのではないか、と思ったのが志望動機ですね。現在は、製薬会社で働いていて、毎日大きな充実感を感じています。」

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C)2016-2017 薬剤師の転職回数まとめ All Rights Reserved.