薬剤師の転職回数まとめ

転職回数の多い薬剤師の転職事情

薬剤師としてのやりがいやキャリアアップをするために転職をすることはあると思いますが、やはり回数が多くなってしまうと転職が難しくなってしまうのが一般的です。

z 転職回数が多くなってしまった時の対策としてはリクナビ薬剤師などの転職サイトでしっかりとした準備をすることが先決です。これまでの転職成功のノウハウもありますので安心して任せられますよ。

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
取り扱っている求人数は常時35,000件以上、その中には600万円以上の好条件なお仕事もたくさんあるのが魅力のリクナビ薬剤師。土日が完全休みのお仕事や、6時退社で残業がないお仕事、通勤時間が20分以内など、薬剤師が気になる検索条件も充実しています。転職回数が多くてもスキル重視のお仕事もたくさんある点や、リクルート社が運営する薬剤師のための転職サイトという点が人気のサイトです。

マイナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
マイナビ薬剤師は、顧客満足度94.6%を誇る大人気の転職サイトです。年収650万円以上の高待遇なお仕事や、有給消化率が80%以上のお仕事、スキルアップやキャリアパスが可能なお仕事など、探している条件にピッタリマッチするお仕事を迅速に見つけることができます。コンサルタント力も高く評価されていて、転職回数が多くて心配な人でも、しっかりとヒアリングをした上で迅速に仕事を紹介してくれると大人気です。また、薬局の内部事情に詳しい事も特徴の一つといえます。

薬キャリ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
東証一部上場エムスリーグループが運営する薬キャリは、2012年度における薬剤師登録者数ナンバーワンという実績を持つのが特徴です。薬剤師が気になる検索条件が充実していて、徒歩5分で通勤できるお仕事や、産休や時短等育児支援を行っているお仕事、土日休みや残業無しのお仕事など、探しているお仕事を常時3万件以上の求人情報の中から見つけることができます。転職回数が多い人でも仕事を見つけやすいサイトとして大人気です。

ヤクステ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
ヤクステは、ヘッドハンティンググループとして誕生した薬剤師のための転職サイトで、治験施設等キャリアアップ的な求人や、高待遇のお仕事など非公開求人数を常時3万件以上取り扱っているのが特徴です。担当してくれるコンサルタントはハンティング出身のベテランばかりなので、待遇や給料面での代理交渉も安心して任せることができますし、転職回数が多くてもマイナスにならない仕事探しをサポートしてもらえます。

ファルマスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
東証一部上場の日本調剤グループが運営している薬剤師専門の転職サイト「ファルマスタッフ」は、全国15か所に営業所が設置されていて全国展開されているのが特徴です。専任のコンサルタントは80名いるので、自分と相性が良いコンサルタントを見つけることができますし、公開求人・非公開求人を含めると常時7万件以上の求人情報を取り扱っていて、充実した検索条件を使えば迅速に自分の条件に合った仕事を見つけ出すことができます。

転職回数が多い薬剤師の転職サイトランキング

薬剤師の転職理由には様々なものがありますが、自分が気に入った職場を見つけるための転職や、やりたいことを見つけるための転職、キャリアアップのための転職などを繰り返すうちに、気が付いたら転職回数が多くなってしまっていた、ということはあるものです。薬剤師の職場には、調剤薬局やドラッグストア、製薬会社、治験施設等さまざまな所がありますが、それぞれ職場によって薬剤師に与えられる職務や責任が大きく異なるという特徴があります。例えば、調剤薬局で働く人なら、調剤業務をメインに行うことになり、調剤業務の種類も近隣にある病院から出される処方箋が中心となるため、職場によって取り扱う診療科目が大きく偏ってしまいます。また、ドラッグストアでは調剤業務はほとんど行わない所が多くなり、その代わりに店舗経営や店舗運営、市販されている医薬品の在庫管理や発注業務などが薬剤師に与えられる主な仕事内容となります。そのため、薬剤師は仕事の幅を広げるために転職する人はとても多く、転職すること自体はそれほど問題になることはありません。しかし、回数が多い人にとっては、やはり転職歴が仕事探しの際にマイナスになってしまうのではないか、やはり不安ですよね。

転職回数が比較的多い薬剤師が効率的に仕事探しをするなら、たくさんの求人を取り扱っている転職サイトを利用したり、担当のキャリアコンサルタントがシッカリ転職活動をサポートしてくれるような転職サイトを利用する方法がおすすめです。転職サイトにはいろいろな所があり、それぞれ力を入れている地域や職種が異なっていたり、取り扱うお仕事が異なっていて多種多様です。一つの転職サイトだけを使って仕事探しをしても問題ありませんが、複数のサイトを上手く活用すれば、効率的に高待遇のお仕事を探すことができます。

例えば、リクルートグループが運営しているリクナビ薬剤師では、大企業からの求人を多く取り扱っているのが特徴で、福利厚生面が充実したお仕事や残業ゼロの仕事を迅速に見つけることができます。また、実際に利用した人の94%以上が転職先に大満足しているという実績を持つマイナビ薬剤師なら、有給消化率80%以上のお仕事など、薬剤師が探したいなと考えている検索条件で迅速に高待遇で満足できる仕事を見つけやすいと好評です。こうした転職サイトでは、登録すると仕事探しをサポートしてくれる担当者がつくので、質問したり不安な点を解消しながら転職歴がマイナスにならない転職先を見つけたいものです。


Copyright (C)2016-2017 薬剤師の転職回数まとめ All Rights Reserved.